【NW】ICMP不許可の場合はtracerouteではなくtcptracerouteを使う

tracerouteコマンドは、経路上のゲートウェイがUDPやICMPを許可していないと、応答がなく経路を判定できなくなる。
そんな時はtcpを用いたtcptracerouteコマンドで経路を判定できる(ことがある)

pingが使えない場合、tcppingを使ってみるのと同じで、tracerouteが使えない場合は試してみることをすすめる。


なおwindowsのコマンド(tracert)はデフォルトでicmpを利用し、linuxのコマンド(traceroute)はudpが使われる。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク