【web】絶対パス、相対パス、ルートパスの違いまとめ

スポンサーリンク




絶対パス(absolute path)

URLでページを指定して、最上位階層から目的がどこにあるかを示す方法

<a href=”http://ses-blog.net/niragoma/index.html”>

基本用途

・外部サイトへのリンクを自分のサイトに記載したい場合

メリット

・誰が見ても、どこに何があるのかわかりやすい
・外部サイトのコンテンツを利用できる

デメリット

・ローカル環境(サーバにUPしないで自分のPC内での作業)で制作ができない
・書く文字数が相対パスよりも圧倒的に長くなるので時間的コストがかかる
・文字数が多くなるので、ソースコードがわかりにくく・見づらくなる
・ドメインを変更(サイトのお引越し)をしたら、リンクもすべて修正しなくてはならない

相対パス(relative path)

今いる場所(階層、ディレクトリ)を基準として、目的のディレクトリまでの道順を表す方法

<a href=”about/niragoma/index.html”>
<a href=”./about/niragoma/index.html”>
<a href=”../about/niragoma/index.html”>
<a href=”../../about/niragoma/index.html”>

基本用途

・一般的なWebサイト開発

メリット

・誰が見ても、どこに何があるのかわかりやすい(大規模案件向け)
・ドメインを変更(サイトのお引越し)をしても、リンクを修正しなくて良い

デメリット

・行きたいフォルダになかなか辿りつけない(初心者あるある)
・大型案件の開発をするときに、どこになにがあるのか一発でわかりにくい

ルートパス、ルート相対パス(root relative path)

最上位階層から目的がどこにあるかを示す方法

<a href=”/index.html”>
<a href=”/about/niragoma/index.html”>

基本用途

・大規模案件(複数名で開発・ファイル構造が深い)の開発

メリット

・ローカル環境でも制作ができる(ブラウザで見た目の確認ができる)
・ルートパスに比べて書く手間が省けるので、作業効率UPに繋がる
・ドメインを変更(サイトのお引越し)をしても、リンクを修正しなくて良い

デメリット

・webサーバを通さないとブラウザはルートディレクトリを認識してくれない。開発環境を用意する必要がある。
・書く文字数が相対パスよりも圧倒的に長くなるので時間的コストがかかる
・文字数が多くなるので、ソースコードがわかりにくく、見づらくなる

参考にしたサイト

ルート相対パス!!? | phiary
絶対パス、相対パス、ルートパスの違いってなに?メリット・デメリットは? | FASTCODING BLOG
これだけは覚えたい!絶対パスと相対パスの違いとは | TechAcademyマガジン

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする