【スマホ】Xperia Z3 Compact のバッテリー交換ミス。基盤破壊⇒画面死亡


やっちまった・・・

スポンサーリンク




買って2か月で死亡

【スマホ】Xperia Z3 Compact を購入。SIMフリー | 運用エンジニアの覚え書き

中古の白ロムだったので、バッテリーが2週間くらいで激減りするようになった。朝100%まで充電して、会社に着いたらすでに70%くらいになる。で、このままでは使われへんので互換バッテリーを買って自分で変えることにした

今まで他のスマホで変えなれしてたから侮っていた・・・。
まず裏蓋をドライヤーで温めて、糊をふやかしてパネルを外す。しかし糊ががっつり付いててパネルが割れてしまう。
続いてバッテリーを外そうとしたら基盤とバッテリーががちがちに糊付けされていて相当かたい。

前機種のz1 compactと比べ物にならないかたさ。でカードを間に挟んで無理にはがそうとしたら、基盤とスマホモニタの配線のところが千切れて、モニタが映らなくなった。

データの取り出しができない

モニタが映らないし、スマホにパスコード入力つけてたので、何の操作もできん・・・。
MHLに対応しているので、microusbとhdmiの変換ケーブル買って救出できるか試してみようかとおもう。

バックアップは必ずすること!

基本が一番大事と身をもって思い出した。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする