【スマホ】APN設定の「MVNOの種類」の違いまとめ【設定しない、SPN、IMSI、GID、ICCID】

APN設定の項目にある「MVNOの種類」(mvno type)について調べたのでまとめ。

スポンサーリンク




そもそも「MVNOの種類」とは

MVNO条件にマッチするAPNがあれば候補APリストに追加する機能。(APNを調べるキーとなる情報を指定する。)
具体的にはandroidがapns-conf.xmlの中から適切なAPNを自動選択することを可能にする設定。
androidのバージョンによって識別できる情報が違うので、設定してもうまく動作しない場合あり。

設定しない(NONE)

この機能を使わない

SPN

Service Provider Name
プロバイダー名からAPN情報を取得。

IMSI

International Mobile Subscriber Identity
LTEネットワークに接続する際の認証で用いられる番号でAPN情報を取得
IMSI=MCC(国番号)+ MNC(事業者番号) + MSIN(加入者識別番号)の最大15桁の番号

ICCID

Integrated Circuit Card Identity
SIMカードのシリアル番号でAPN情報を取得
MII(産業種別) + CC(国番号) + MNC(事業者番号) + SIM Number(カード識別番号)の最大19桁

GID

Group Identifier Level 1
ググったがはっきりとわからず。
特定のアプリ(サービス?)を構築している前提で、そこからアプリに含まれるSIM情報を使ってAPN情報を取得すると思われる。
ちなみにGID1とGID2があるみたい。

参考にしたサイト

core/java/android/service/carrier/CarrierIdentifier.java – platform/frameworks/base – Git at Google
する
GID1 Group Identifier Level 1 an identifier for a particular SIM and handset
Indicates that the value to match is a Group Identifier Level 1.
000515845.pdf
IIJmio meeting 7 MVNOとSIMフリー端末の問題について
Lollipop(Android 5.x)端末でネットワークが繋がらない、不安定な時の対処方法 – SIMフリー遊び
SIMカードが記憶する3つの識別番号、ユーザー認証の肝に – 日経トレンディネット
通信ガイド:APN – アクセスポイント名

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする