IPAが令和2年度春期試験の実施の取りやめ(中止)に伴う代替試験および秋試験の検討状況を公開


IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:情報処理技術者試験:令和2年度春期情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験の取りやめ(中止)につい
コロナで中止されていた春試験についての公式アナウンスが更新された。

スポンサーリンク




中止になった春試験は10/18(日)に実施予定

・中止になった以下の春期の試験区分については、10月18日(日)に実施する方向で検討しています。
なお、新型コロナウイルス感染症の感染予防確保等の状況から、10月18日(日)に実施する試験区分は、以下の試験区分のうちの一部となる可能性があります。その場合、SG、FE、APを実施し、PM、DB、ES、AU、SCについては、本年11月以降の実施を目指します。
  情報セキュリティマネジメント試験(SG)
  基本情報技術者試験(FE)
  応用情報技術者試験(AP)
  プロジェクトマネージャ試験(PM)
  データベーススペシャリスト試験(DB)
  エンベデッドシステムスペシャリスト試験(ES)
  システム監査技術者試験(AU)
  情報処理安全確保支援士試験(SC)

注目すべきは注意書きで、高度試験を別日に実施する可能性がある。

秋試験は11月以降に実施予定

・例年、10月に実施する以下の秋期の試験区分については、本年11月以降に実施する方向で検討しています。
  ITストラテジスト試験(ST)
  システムアーキテクト試験(SA)
  ネットワークスペシャリスト試験(NW)
  ITサービスマネージャ試験(SM)

(注)例年、年2回実施している試験区分(SG、FE、AP、SC)については、以上のとおり、令和2年度における実施は、年1回となります。

春の高度試験分が11月以降にずれ込んだら、秋試験の高度試験と試験日が異なる認識でよいのか気になる。
年1回の各試験の受験機会があるかないかは大違い。続報に期待。

所感

試験日程が早く確定してほしいが、取敢えず何らかの試験自体はありそう。
春分、秋分ともに勉強を開始しようと思う。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする