もう切替器はいらない!複数端末でマウスとキーボード を共有できる「Mouse without Borders」

同じデスク上で複数台の端末を使うと、キーボードとマウスが台数分増えてかなり邪魔になる。
こんな時は1組のマウスとキーボードで、すべてのPCを使いたいと思うはず。
解決方法として、Microsoftが提供する「Mouse Without Borders」の使い方を解説する。

スポンサーリンク




機能

マウス・キーボードを共有できるだけかと思いきや、様々な機能を有する

・クリップボードにコピーしたテキスト、画像を、共有できる
・マウスカーソルを、複数のモニタ間で行き来出来る(デュアルモニタにも対応)
・ドラッグしたファイルを、他の端末上にドロップできる
・マウス、キーボード操作を、全てのパソコン間でシンクロできる(全台同時入力可能)
・ショートカットキーを細かく設定可能

無料と思えないほど高機能。端末は最大4台対応。

サポート対象OS

サポート対象のOSは以下

Windows 10
Windows 7
Windows 8.1
Windows 8
Windows Server 2016
Windows Server 2012
Windows Server 2008
Windows Server 2003

利用する端末が全て同じネットワーク上にあればOK。LAN接続・Wi-Fi接続は問わない。
端末はデスクトップ、ノートPC、タブレットに関わらず対象OSであれば動作可能。

ダウンロード

以下サイトよりダウンロード可能。英語版のみ。
Download Microsoft Garage Mouse without Borders from Official Microsoft Download Center

インストール方法

1、インストーラを起動し、セットアップを開始。「Next」をクリック

2、利用規約に同意し、「Install」をクリック

3、Finishで終了

※複数台で利用する場合、すべての端末に「Mouse without Borders」をインストールすること

設定方法

1、「マウス・キーボードを共有させたいPC」でソフトを起動する。Noをクリック

2、セキュリティコード・コンピュータ名を確認。メモっておく

3、「マウス・キーボードを共有するPC」でソフトを起動する。YESをクリック

4、先ほどメモしたセキュリティコード、コンピュータ名を入力。LINKをクリック

5、接続が成功したことを確認

6、設定完了

初期設定

1、通信が接続されると以下ウィンドウが開く。切り替えの順番を変えたい場合、パソコンの絵をドラッグ&ドロップで変更可能。特にこだわりがなければ「Apply」で閉じればよい。

2、「Other Options」タブからショートカットキーでPC切替など様々な設定ができる。デフォルトではマウスを画端にもっていけば自動でキーボード・マウスが別PCに切替わる

後は使うだけ!きっと感動するはず!!

なお、この設定画面は、設定したショートカットキーか、タスクトレイアイコンを右クリック>「Settings」で再度開くことが可能。

所感

従来の方法ではUSB切替器を使ったり、logiocool Flowのようなメーカー独自の切替製品を使うことも選択肢であったが、windowsを使っているのであればこれで全て完結できる。
コピー&ペースト機能もかなり便利。別端末で作ったテキストを移動させるとき、今までは共有フォルダ経由で移動をしていたが、一瞬でできるようになった。
Microsoftすばらしい。

参考にしたサイト

Mouse without Borders のダウンロードと使い方 – k本的に無料ソフト・フリーソフト
Mouse Without Borders

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする