【仮想化】VMware vSphere Hypervisor ESXとESXiの違い

スポンサーリンク




ESXとESXiの違い

VMware ESXiは、有償製品であるVMware ESXから、サービスコンソールと呼ばれる管理用の環境を取り除いた簡易版の製品。
ESXiは物理サーバに直接インストールして仮想サーバ構築のベースを提供する製品、vSphereはESXiを含んだサーバ仮想化のパッケージ製品。
VMware ESXiとは – IT用語辞典 Weblio辞書
これからVMwareの仮想化製品を触り始める方から、「ESXiとvSphereってっどう違うの?」というご質問をよく受けるのですが、ESXiは物理サーバに直接インストールして仮想サーバ構築のベースを提供する製品、vSphereはESXiを含んだサーバ仮想化のパッケージ製品です。

ESXiは無償で使える

VMware ESXiは無償で提供されている。60日の制限付きだが、ユーザ登録をすれば無償で使い続けることができる。
以下リンクからダウンロード可能。
VMware vSphere Hypervisor の無償ダウンロード

ESXiのセットアップ方法。公式ブログより。2014でちょい古め。
やってみよう! VMwareの製品をダウンロードしてみよう – Japan Cloud Infrastructure Blog – VMware Blogs

お客さんがESX使い始めたので、ESXiを余ってるPCにインストールして触ってみたい。

関連記事
【Linux】検証環境の用意(VMware Player)

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする