アドレス変更後でWordPress管理画面にログインできないときの対処法

管理画面
ブログのアドレスを変更した時に、wordpressのログイン画面に入れなくなった時の対処法。
wordpressの一般設定で「wordpressのアドレス(URL)」を変更してしまい、ログインできない場合の対処法。

①wp-config.phpと、データベースを直接編集する方法

スポンサーリンク




wp-config.phpの編集

1.wp-config.phpのファイル内に以下を追加記述する。
define( ‘WP_SITEURL’,’http://www.example.com/wordpress’ );
define( ‘WP_HOME’,’http://www.example.com/wordpress’ );

WordPressのアドレスは、WPをインストールしたディレクトリアドレスとなる。

データベースの編集

1. phpmyadminでデータベースにアクセスする
2.WordPress の wp-config.php で設定した「テーブルの接頭辞」に options がプラスされた項目(テーブル)を選択。(例:wp_options )
3.検索をクリック、option_id の1番を選択
4.option_value を正しいアドレスに修正し保存(実行するボタンを押す。)

phpmyadmin

②wp-config.php に RELOCATE 定数を追記する方法

1.wp-config.phpのファイル内に以下を追加記述する。
define( ‘RELOCATE’, true );

2.管理画面にアクセスし、ログイン画面が表示されたら、ユーザー名・パスを入力し、ログイン。
3.wordpressの設定より、サイトURLを変更する。
4.wp-config.phpより、追加した1の行を削除。

③functions.php に update_option() 関数を追記する方法

1.wordpressのテーマディレクトリ直下のfunctions.phpに以下を追加記述する。
update_option( ‘siteurl’, ‘http://www.example.com/wordpress’ );
update_option( ‘home’, ‘http://www.example.com/wordpress’ );

※無い場合は、phpファイルを新規作成する。
2.管理画面にアクセスし、ログイン画面が表示されたら、ユーザー名・パスを入力し、ログイン。
3.wordpressの設定より、サイトURLを変更する。
4.functions.phpより、追加した1の行を削除。

参考にしたサイト
WordPressの基本操作と使い方|WordPressのツボ
「WordPress管理画面にログインできない」を解決する4つの方法 | 鉄王

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする