PDFファイルを画像として保存する方法3選【無料】

pdfのファイルから画像を保存する方法は3通りあります。
おすすめの方法を紹介します。

スポンサーリンク




Adobe Readerに機能はない

アドビだけではありませんが、pdf readerに画像ファイルとして保存する機能はありません。
「名前をつけて保存」をしようとしても、別のpdfファイルなどにしか保存できず、画像ファイルとして保存はできません。

管理人
管理人
公式機能があればいいけど、ないから別の方法を使う

方法1:画像変換ツールを使う


画像変換ツールでpdfをjpegなど画像ファイルに変換する方法です。
フリーソフトでも高機能なものが沢山あります。
以下サイトからダウンロードできます。
【無料】PDFのソフト一覧 – 窓の杜

メリット

・全ページの変換ができるなど高機能
・自分の端末(PC)で完結できる

デメリット

・ツールのインストールが手間
・新たにツールの使い方を覚える必要がある

方法2:画像変換サービスを使う


IEなどwebブラウザ経由で画像変換サービスを使う方法です。
ドラッグ&ドロップですぐに変換を始められるなど、とても簡単です。
ただサービスの運営者のサイトにアップロードするためセキュリティ的に問題があれば使うのを避けるべきです。

以下のようなサービスがあります。
PDF JPG 変換 – オンラインでPDFをJPGに

メリット

・操作が簡単で手軽

デメリット

・自分の端末(PC)で完結できない
・セキュリティを意識しなければダメ。

方法3:スクリーンショット


snipping toolなどwindowsに標準で搭載されているスクリーンショットツールで画像として保存する方法です。
PDFファイル内の一部分が欲しいだけなら最もよい方法です。

Snipping Tool(切り取り&スケッチ)の起動方法は、
windowsボタン > Windowsアクセサリ から起動できます。

メリット

・一部分の画像保存が楽
・自分の端末(PC)で完結できる

デメリット

・手動のため綺麗に取りづらい
・複数個所を保存する場合、効率的でない

まとめ

まとめると、以下のようになります。

・多量のページを画像化して保存したい人 ⇒ 方法1:画像変換ツールを使う
・セキュリティを意識しないファイルを手軽に画像化したい人 ⇒ 方法2:画像変換サービスを使う
・ページの一部分を画像化したい人 ⇒ 方法3:スクリーンショット

自分の用途にあった方法を使ってみてください!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする