Youtubeから音楽や動画を形式を選択して保存できる「dirpy」の使い方


Dirpy | Internet DVR
youtubeを簡単にダウンロードできるサービス「dirpy」https://dirpy.com/ の使い方を解説する。

スポンサーリンク




注意事項

・製品版ソフトや映画など著作権のある物のダウンロード・アップロードは厳禁。
・当サイト内の情報は常に最新のものとは限りません。
・当サイトから生じる情報で損失・損害が発生しても当サイトは一切の責任を負いません。
・当サイトは違法な行為を推薦しておりません

ダウンロードは違法化・刑罰化しているので、著作権など法律に引っかかるような使い方はしないこと。

dirpyの使い方

1、youtube(動画のURL)を貼り付けて、隣の「dirpy!」のボタンをクリック。ダウンロードの設定ページに移動する。

動画から音楽をダウンロードしたい場合

1、ダウンロードの設定ページに移動したら、「Record Audio」をクリックする。
ダウンロードする形式をプルダウンメニューから選択することも可能。

2、広告がでるので「close」をクリック。ポップアップと同時にダウンロードが開始されているので消してよい。

3、自分が選んだ型式でダウンロードされていることを確認。

動画としてダウンロードしたい場合

1、ダウンロードの設定ページに移動したら、「Record Video」をクリックする。
ダウンロードする形式をプルダウンメニューから選択することも可能。

2、ダウンロードが開始されるのを待つ。動画ファイルの場合、少し時間がかかる。

3、ダウンロードが完了。右下の「close」で閉じる。

4、自分が選んだ型式でダウンロードされていることを確認。

補足

ファイルの形式によってはプレミアム会員でなければダウンロードできない場合がある。
無料でダウンロードしたい場合は、無料プランに対応した形式を選択しよう。

dirpyの良い点

・公式動画など、ほぼ全ての動画を変換することができる。
・範囲を指定して変換、音質の設定が可能
・様々な動画や音楽の型式で保存することが可能

dirpyの悪い点

・変換速度が数十秒かかり遅い。(無料プランはリソース貧弱?)
・20分を超える動画を変換できない。

dirpyの安全性と危険性

今のところマルウェアが埋め込まれてはおらず、安全。
「Download」の広告がうっとうしいがサービス維持のためには仕方無いのかもしれない。
違法性のある使い方をしなければ問題ない。

所感

「Offliberty」や、「動画簡単ダウンロード」と似たサイト。形式を選択して保存できる点がよい。
なお、上手く使えない場合は別の動画ダウンロードサイトを参考にしてほしい。
参考:動画ダウンロード | 運用エンジニアの覚え書き

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする