Xperia Z1 compact 突然再起動してバッテリー容量が0になる不具合。バッテリー交換で解決


3か月前くらいに、中古でsimフリーのXperia Z1 compactを入手。
特に不具合なく使ってたけど、最近になって不具合発生。
で、バッテリ交換をした。

スポンサーリンク




不具合内容

・バッテリ容量が残っているにも関わらず、突然残り容量が0%になり再起動。
・0%のままで充電をしないと再起動すらできない。
・放置していると、電源容量が復活する場合あり
・LINEなど常時接続するようなアプリで、NWにつながってませんのメッセージがでたりでなかったり。

原因

ぐぐっていると、バッテリー劣化で起きてることが判明。中古品やから仕方ないか。

なお、sim不具合、メモリ容量不足でも突然再起動がかかることはある。
バッテリ容量が0になるのが切り分けのポイントになった。

改善策

バッテリーを交換する。新品バッテリーはsonyの純正品・互換品どちらでもできて、1500~2000ちょいくらいで売っている。
amazonでも扱ってるので、ebayなど海外ストアで買う必要なし。

交換方法のhow to動画は↓がわかりやすい。

Xperia Z1 Compact Battery Change

docomo SONY SO-02F Xpera Z1 f バッテリ交換 日本語がよいならこちら。

簡単に書くと、
①電源OFFにしてmicroSDとsimカードを外す。
②スマホの裏板をドライヤーで熱してヘラで接着剤を剥がしていく。
③板が外れたら、右上のねじを外して、下側のバッテリーのメインボードへの接続部分剥がすとバッテリーが外れる。
④同手順の逆の方法で新品バッテリーを取り付けておわり!

ちなみに自分はヘラを用意するのがめんどくさくて、マイナスドライバーで代用した。
傷がつくリスクが高いので、細心の注意を。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする