【レンタルサーバ】JETBOYの無料トライアル2週間を申し込みしてみた。アダルト系もOK


【JETBOYレンタルサーバー】

前から気になっていたJETBOYの無料トライアルをa8のセルフバックで申し込んでみた。
wordpressに特化した格安サーバ。簡単インストールもついている。

スポンサーリンク




mixhostとよく比較されるけど、エントリーならJETBOY

mixhostとよく比較されるjetboy。前回記事で書いたように、mixhostはエコノミープランが廃止されて、エントリープランで月1000円くらい。
レンタルサーバ「mixhost」月480円のエコノミープランが廃止。各プラン1/12までキャンペーンで10%引き | 運用エンジニアの覚え書き

対してJETBOYはエントリーが月払いで380円で、年払いだと290円税別)。エントリーのコスパはJETBOYの方が分がある。

JETBOYのプラン比較



WordPress専用チューニング高速SSD【JETBOYレンタルサーバー】

取り合えず、エントリーで申し込んでみた。
初期費用半額キャンペーンが高確率でされているが、a8のセルフバックがあるため実質無料にできる。
初月費用は950円で請求になった。

エントリープランで気になったこと

・mysqlが3個。wordpressは3サイトまでしか作れないかも。(ロリポップのようなmysql1個にテーブル分けるような形式なら違うだろうが)
・5万PV/日はコンテンツ量によるから怪しい。使ってみなきゃわからん。
・サーバの当たりはずれ心配。共用サーバなので当然だが。

ちなみに、アダルト系もOKだがスタンダードSSDプラン以上となる。

サポートサイトが想像以上に充実


一通りのFAQや設定方法が公式サポートサイトでまとめられていた。
サービスによってはいちいちググって、しょうもないアフィリエイトサイトをだらだら読むことになるので、これはありがたい。

取り合えず使うことにした

適当にサイトを作ってみて、良さそうだったら色々引っ越ししてみようと思う。

JETBOYリンク
ワンタッチでWordPress作成・月額980円高速SSD【JETBOYレンタルサーバー】

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする