【Windows】リモートデスクトップの「CredSSP 暗号化オラクルの修復である可能性があります。」エラーの対処法


家のwindowsの共有サーバにリモートで繋げられなくなった。
エラーメッセージは以下。

認証エラーが発生しました。
要求された関数はサポートされていません

リモート コンピューター: remotehostname
原因は CredSSP 暗号化オラクルの修復である可能性があります。
詳細については、https://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=866660 を参照してください

スポンサーリンク




原因と解決方法

2018 年 5 月の更新プログラム適用によるリモート デスクトップ接続への影響 | Ask CORE
ざっくり言うと、バージョン違いででるエラー。
Windows updateでサーバ・クライアントの両方をアップデートすれば解決する

他の方法としては、サーバorクライアントのセキュリティポリシー下げる
リモートデスクトップの「CredSSP 暗号化オラクル~」エラーの対処法 | 有限工房

暫定対処

共有サーバからはインターネットのアクセスを蹴ってる。windows update分の穴あけしないとダメやなあと思ってたけど、結局めんどくさいので、他のリモートデスクトップのツールで暫定対処することにした。
TrueRemoteの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする